2012年01月28日

戦わなきゃ現実と……

えーと。
今まで正直に思ってたんです。

私の部屋は汚部屋ではないと……。

120128_151637.jpg


訂正します!
認めます!!
……立派な汚部屋ですねorz

ゴミはないのですよ。
処分しないといけない不要なものは出てくると思うけど(把握してない時点でどうなんだ)いわゆる生ゴミとか、お菓子のパッケージとか、そういうものは。
通販の箱はあるけど、使うかも……と思って一応とっておいたりすることも。ただこっちも2〜3個溜まってきたり、やっぱり使わないなと思ったりすると資源ごみの時にまとめてポイなのでそんなにはない。
だから、単純に片付けられない「散らかった部屋」であって「汚部屋」というほどではないとかそんな言い訳を自分にしてたわけですよ。

さて、ここでもう一回見てみましょう。

120128_151637.jpg


どう見ても汚部屋ですね、ありがとう(ry

。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんなわけで今日のタイトル「戦わなきゃ現実と」ってことで、あえて晒してちゃんと片付けようとね!

収納しきれないものは捨てる。
ちゃんと片付ける場所を決める!!
本当やらないと、最近の自分は口先ばっかりで実行できてないなあと。
有言実行は格好いいけれど、有言未実行は格好悪すぎてよ……。

過去を振り返れば、決して片付けられないわけではない。
ただ、それを維持することができない気がする。

つまり使ったものを元に戻すことができない。

なんでだろうなあと思うと、使いやすい収納っていうのがどうにもできないのだと気付いた。
片付ける⇒使うときにどこにやったか忘れて探す(そして荒らす)⇒これじゃあ使いにくいなぁどうしようととりあえず置いておく

とりあえず置いておく。

これですよ。
とりあえず置いておく。
ちりも積もればなんとやらでこの状況になるんだよ!!

最近こんまりさん流の片付けだとか、断捨離だとか、なんかいろいろ見かけます。
ので、アレンジしたこんまりさん流でいこうかなと!

まぁ、アレンジちゅーても服から始めるところを本から始めようっていうだけなんだけど。
今一番自分が気になってるのが本であることと、服はこの間片付けようと思ってある程度捨てていること。
服の収納から始められればいいんだけれど、引き出しが開けにくくて腰が重くなっていること。

じゃあ引き出しを開け易くするにはどうしたらいいんだ?っていうと配置を変える必要があって、最終的に「本をなんとかして床にとりあえず置いてるものを片付けないとどうしようもない」という結論に。

さぁて、今日帰ったら頑張るよ!
引っ張り出すくらいなら出来るんじゃない?
出しちゃったら片付けないといけないからね!
posted by 氷上チアキ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 片付け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53339213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック